【お役立ちメニュー】悪徳な太陽光発電設置業者には十分に注意

【お役立ちメニュー】悪徳な太陽光発電設置業者には十分に注意


【お役立ちメニュー】悪徳な太陽光発電設置業者には十分に注意
太陽光発電を導入する前に業者から年間予想発電量を提示してもらったり、確実な納期を確認しておくことは大切なことです。
見積もりをしてもらった時の価格と実際に支払う額が全く異なっているなんてこともあるようです。 病院や工場などなど多くの人が利用をしている施設の屋根に太陽光発電が設置しているのを見たことがあるかと思います。
計画停電が実施される可能のある現在、太陽光発電はまさに必須のエネルギー供給方法なのです。
太陽光発電を選ぶ時に注意をしておきたい業者の特徴は、購入者に十分考える余裕を与えなく、契約を急がせるということがあります。
契約書もメーカーや機器の型番などが記載されていなく、いい加減な書類もあるようですのでご注意ください。

格安で太陽光発電の導入が完了する予定だったのにも関わらず一般的な工事の倍ほどになってしまったという事例が実際にあります。
屋根をほとんど確認しないで「どんな屋根でも設置可能です」と強引に販売をしてくる業者も大変怪しいと考えましょう。




【お役立ちメニュー】悪徳な太陽光発電設置業者には十分に注意ブログ:17-10-2021

皆様は、
授業中や会議中など「シーン」とした場で
お腹が「グー」と鳴ってしまい、
恥ずかしい思いをした経験はありませんか?

この「グー」という音の正体は
胃の中の空気なんですって!

血液中の糖分が少なくなると
脳が体にサインを送り、
空腹感を感じるようになります。

すると
胃は食べ物が入ってくる準備をします。
このとき胃の中の空気も一緒に腸に送られ、
お腹の音が発生するそうなんです。

空腹時にお腹が鳴るのは自然なことなので、
止めることはできませんが、
お腹の音をコントロールする方法はあります。

「お腹が鳴ったらすぐ何か食べればよい」
と思いがちですが、実は逆効果なんですよね!

間食は胃酸の分泌のバランスを崩し、
余計お腹が鳴りやすくなります。

連日3食を同じ時間に
ある程度決まった量を食べることで
空腹になる時間も定まり、
突然の「グー」という音に悩まされることがなくなりますよ。

とは言え、
夕食からあさ食まで時間があきますよね。

さらにあさ食を抜かしてしまうと空腹感が一層高まり、
お腹の音の原因になります。
あさ食はしっかり食べて、1日をスタートしましょう。

血糖値の上昇が緩やかな、
玄米、小麦全粒粉パン、そば、さつまいも、
豆類、牛乳、チーズ、肉類、魚貝類といった食品は
空腹感を感じるまでに時間がかかりますが…

食パン、うどん、パイナップル、じゃがいも、
ショートケーキやドーナツなど甘いものは、
お腹がすきやすいので、要注意ですよ。

こういった方法で
お腹が鳴るのを防ぐことができます。
できることから少しずつ始めてみてくださいね。

【お役立ちメニュー】悪徳な太陽光発電設置業者には十分に注意

【お役立ちメニュー】悪徳な太陽光発電設置業者には十分に注意

★メニュー

【お役立ちメニュー】固定価格買取制度と呼ばれている支援策
【お役立ちメニュー】価格低下が進んでいる太陽光発電
【お役立ちメニュー】太陽光発電セミナーに参加してみては?
【お役立ちメニュー】悪徳な太陽光発電設置業者には十分に注意
【お役立ちメニュー】太陽光発電のシステムと設置費用
【お役立ちメニュー】太陽光発電を設置することの問題点
【お役立ちメニュー】事前に様々な情報を集めておきましょう
【お役立ちメニュー】地球環境問題に貢献出来る太陽光発電
【お役立ちメニュー】太陽光発電の工事単価
【お役立ちメニュー】太陽光発電システム以外にもエコキュート


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)だから私達は太陽光発電で節電